RSS | ATOM | SEARCH
降雪地域にお住まいの皆さん、ご苦労様です。

降雪も収まりましたが、まだまだ寒い日が続きます。

今日は人の親切に触れ、心が温かくなりました。


大学へは近くの月極駐車場を借りて、車で通っています。当然、駐車場の雪かきは各自の仕事。

しかしまぁ、その駐車場は誰も雪かきをする様子がなく、一昨日は泣く泣く1人で雪かき。

ようやく車を入れる事になった時、今度はタイヤが雪の溝にはまってかなり参りました。

それを見兼ねた民家のおばさんが、親切に家族を連れて手伝ってくれた。

いやー、嬉しかったです。


そして今日、駐車場に行くといくつもの雪の溝の跡がありました。

きっと他の人が無理矢理に駐車しようとしたんでしょう。

おまけに自分の駐車スペースに雪が積まれておりました。

そういう訳で今日も雪かきを行い、またまた奮闘していました。

正直、皆が協力し合って一斉に雪かきしない限り、これの繰り返しなんですよね。

そんなこんなで奮闘していたところ、一昨日助けて頂いたおばさんが声をかけてきました。

「冬の間、ウチの駐車場使えばいいよ」と。

申し訳ない、いいのかな?と思いながらも、お借りすることにさせて頂きました。

連絡先代わりに身近にあった音楽活動用の名刺を渡し、少しお話をしました。

その民家の長男が東京で某音楽アーティストのマネージャーをしているのだとか。

僕も知っている有名アーティストです。


そのおばさん、歳が近い事もあって親切にしてくれたらしいです。

心が暖かくなった1日でござんした。
author:南本智哉, category:Diary, 12:00
-, trackbacks(0), pookmark
Trackback
url: http://nanpon.jugem.jp/trackback/214