RSS | ATOM | SEARCH
募金活動について

福井のボランティア団体「SOLANA」さんの活動の紹介をします。

SOLANAさんは現在、福井駅前にて朝の7〜9時。
夕方18時〜19時の時間帯を中心に、義援金の募金活動されておられます。

自分も昨日、活動に参加させていただきました。
義援金を募る場所は多くあると思いますが、
駅前に立ち寄られた方は、是非とも募金にご協力お願いいたします。

そして、団体のリーダーのブログから引用させて頂きますが、


僕はメールを寄越したみんなに、
「物資ではなく募金」と、
考えを改めて欲しくて対応していました。

物資はいつ届くかわからない。
むしろ送ることもできない。
運ぶ事ができない。

それに対して募金は、
振り込まれればすぐに使われます。


先日、県民生協で物資輸送のお願いをしましたが、
大きな間違いだったかな、とこのブログを読んで思いました。
現在、被災地に不足しているのは「物資」ではなく、「物資を輸送するルート」です。

被災地への規制がゆるくなれば、滞りなく物資輸送できるものと推測しますが。
しかし、被災地へ向かうための通行許可は簡易化される模様です。
今までは許可を出すのに何時間もかかっていたとか・・・。

被災地の方々の無事を祈っています。
物資輸送のルートが早く確保されますように。
そして許されるならば、災害ボランティアとして被災地へ向かいたいです。

音泉組でもチャリティーライブが始まります。
今週金曜日19時より、福井駅前で行います。

みなさまの善意を、よろしくお願いいたします。

author:南本智哉, category:Diary, 00:42
-, trackbacks(0), pookmark
Trackback
url: http://nanpon.jugem.jp/trackback/219